L

アボカドの花・・当社玄関吹き抜け 2013.04.15 

よくアボガドと書かれているが、スペルはAvocadoなので「ガ」と濁らずアボカドである。
種を水栽培で発芽させた苗木を仕事の撮影で使った。鉢植えにしたら日当たりの悪い北側の場所でもどんどん大きくなった。3年前から春に花が咲くようになったが、収穫はあまり期待できない。もともと実生は実が成りにくいのに加えて、アボカドの花には変わった特徴がある。「同じ花が午前中はメスの花、午後はオスの花に変わる。」という木のグループと、逆に「午前中はオスの花、午後はメスの花に変わる。」というグループがある。なので、普通は1本の木では受粉しないし、同じグループの木が2本あっても受粉しない。別のグループのペアを育てるか、オスの時に採取した花粉を冷蔵庫に保管して、メスの時に人工授粉させるかである。しかし花がかなり沢山咲けば、午前と午後のタイミングが狂う花ができて、1本でも結実する場合もあるらしい。それを期待している。
花が咲くまでに成長してくれて嬉しいが、ここは当社のお客様用の玄関。この時期は毎朝大量に落ちているアボカドの花がらの掃除が大変。

Mhome01
item2item5