L

ウシガエル・・新川 2013.04.18 

アップで撮った画像もあるが、この手の生物が苦手の方もいらっしゃるので控えた。ポカポカ陽気の午前11時前。日光浴で身体を暖めているのだろう。体長20センチ位の大物。背中の模様が細かいのでメスだろう。
ウシガエルは外来種。1918年にアメリカから食用として十数匹を導入し、養殖が始まった。その餌用に1927年に持ち込まれたのがアメリカザリガニ。共に逃げ出したり遺棄されたりして、今では北海道から沖縄まで全国に棲息。日本生態学会の侵略的外来種ワースト100に選定されている。特にウシガエルは環境省外来生物法の特定外来生物。飼育している個体を野外へ放すことはもちろん、野生化している本種を捕まえることも違反であり「これらの行為を行った場合、個人であれば3年以下の懲役または300万円以下の罰金」だそうだ。知らなかった。
先日ラジオに出演していたブックデザイナーの祖父江 慎さんが両生類、特にカエルが好きだと言っていた。
私は小学生の時、友達と駒越の忠霊塔近くにカエルやオタマジャクシやザリガニを捕りに来たことがある。しかし、今は大きなカエルを素手で触るのには、若干の勇気がいる。

Mhome01
item2item5