item2

セロームの花・・当社玄関 2013.05.30 

『フィロデンドロン・セローム』サトイモ科・フィロデンドロン属 学名:Philodendron selloum 別名:ヒトデカズラ、セロウム 原産地:ブラジル 常緑多年草。
15年ほど前に撮影用小道具として高さ20cmくらいのセロームの鉢植えを買った。いろいろな種類の観葉植物の小さな鉢植えが「テーブルミニプランツ」という名前で売られていた。個別の名前の表示は無かったので、これがセロームだと知ったのは、かなり大きくなって植え替えた時だったと思う。その後どんどん巨大化して、今年ついに初めて花が咲いた。最初は葉の付け根辺りがコブの様に膨らむ。やがて先の尖ったツボミがニョキっと顔を出した。数日後バナナくらいの大きさになった朝、アケビの様に縦に割れ目が入り、昼には花が完全に開いていた。ミズバショウやカラーと同様、サトイモ科特有の「仏炎苞」である。しかし、この花が咲いているのは1日だけ。次の日には徐々に閉じてしまった。この花から種を採るのは難しいらしい。

Mhome01
item5item6