Company

会社案内

Company

会社案内

当社の強み
代表挨拶
会社概要
当社の強み
代表挨拶
会社概要

印刷物でなければ 伝わらない想いもある。

印刷物という、やわらかいオブジェ

印刷物でなければ 伝わらない想いもある。

印刷物という、やわらかいオブジェ

 コンピュータ技術の進歩と歩調を合わせ、1980年代後半から印刷に関連する技術は急速にデジタル化に向かいました。活版印刷・凸版印刷・グラビア印刷・オフセット印刷からオンデマンド印刷・プレートレス印刷へ。私たちが情報を伝えあうための大きな要素である文字も、活字の時代から写真植字や和文タイプへ、さらに電算写植やワードプロセッサーの時代を経て、パーソナルコンピュータを使った現在のDTPではすべてデジタルフォントが使われています。

 デジタル技術の進歩により、パソコン・携帯電話による電子メールやWeb配信など、より早く、より広く、しかも手軽に情報を流通させることが出来るようになり、従来の紙媒体は近い内に消滅してしまうだろうとも言われました。しかし、まだまだ紙の印刷物でなくては出来ないこともあります。私たちが手にする実際の印刷物は、そこに印刷された情報を伝達するためだけの道具ではありません。新聞や書籍をはじめポスター・カレンダー・カタログから名刺や切手まで、本来の役目とは別に常に一つの物体として存在しています。そして、それぞれの印刷物は、それらが置かれた場所の周囲に自らの気配を強烈にあるいは微かに発散し続けています。

 紙の質感やインクの香り、見事に造られた装幀の妙。紙の繊維の隙間やインクの網点の間にまで発注者や制作に関わったすべての人々、それを手にした人々の想いや願いが込められています。だからこそ他の人から見ればただの紙屑にすぎない一枚のポスターやチケットが、その人のピンチを救うこともあり得るのです。

 一枚の白い紙に込められた人々の想いこそ印刷物が伝える本来の情報であり、それを見た時にそこに関わった人々の意志が感じ取れる物がよくできた印刷物だと言えます。

トップページへ

お気軽にお問い合わせください。054-336-6666受付時間 8:30-17:00 [ 土・日・祝日除く ]